タルタルがデザート!?

sylph鯖在籍中の臼樽こと「くらいど」が、日常の出来事(ほとんどネタ)を披露しているブログです。 う~ん、好評なのかはともかく、けっこう続いてます…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

けるべろぉ~っすヽ(`Д´)ノ

昨日はホントダメダメな一日ですた…(;´∀`)

①仕事がもうエライ状況な上に、全然はかどらない…
②聖剣買いにいこうとしたら、閉店間際だったために、
警備員に呼び止められた上「キミ、日本語ワカラナイ子?」っと
言わんばかりの対応をされる…orz
(まぁ確かに悪いのは私だし、
彼は自分の任務に忠実だったと言えるワケですが…)
③目の前で電車に発車される…orz
④カゼをうつされた形跡が…orz


ま、中にはこんな日もあるよね…(´;ω;`)ウッ…


ちなみに、今日はケルベロスネタなのでヨローヽ(´ー`)ノ

さてさて、買ったはいいものの、
未開封放置が最近の主流になりつつある私ですが、
とりあえず、ダージュ・オブ・ケルベロス(以下DC)は終わらせましたwヽ(´ー`)ノ

まぁまず感想やら、思ったことやらをつらつらと…


<感想>
なんだかんだ言いつつ、悪くはなかったかも。
ストーリー的にはまぁ後で書くからともかく、
ムービーについては、アドベントチルドレン(以下AC)での描写方法が
そのまま使われているっぽい部分も少なくない(ように見えた)ので、
ACが好きだった人は、ムービー見たさでやってみるのもアリかと思いますよ。
登場人物も、ほとんどACのときと同じ格好で出てくるのでw
っと言っても、ACであった戦闘場面みたいなムービーはほとんどないので、
そこを期待しちゃうとちょいマズイかも…

そうそう…ACにしてもいえることかもですが、
7についておさらいしておくほうが、より楽しめるのは確かかも…
正直、7を未消化な私がやって最初に困ったのは…

(´-`).。oO(ミッドガル以外、街の名前知らないんですけど…)
(´-`).。oO(神羅屋敷??あ~あったけど…なんだっけ?)
(´-‘).。oO(リーブ???出てきたっけか?????)


っとまぁこんなところ。
DCにおいて、けっこうリーブの存在がデカいので、
誰だったか忘れた人は、思い返してみようwwwww


<操作やら難易度やら…>
操作はとにかく慣れるまでが大変…
(まぁ私がヘタなだけというオチも充分有り得ますが…)
一応チュートリアルがあるけど、とにかく長い…
この長さが、操作がいろいろあることのいい証明かと思えるぐらい、
とにかく、いろいろなことが出来る反面、とにかく大変…
正直、5章ぐらいになるまで、
マテリアの使い方がわからなかったぐらいでskr…

あと、難易度は、実は最初の難易度設定より、いかに銃をチェーン
(強化)するかどうかによるのかも…
実際、ケルベロスをとにかく強化してたら、
2章以降のザコがやたらラクでした…(;´Д`)
(実はボスも…)
あ、ボス戦に関しては、わりと難易度がハッキリ分かれてる感がありましたね。
ツヴィエートクラスのキャラ戦は、かなりアツイ!!
コレをノーダメでクリアとかしたら、カックイーだろうなぁ~っと思いつつ…
他のボスが、強化しまくったケルベロス連発で沈んでしまう仕様について…orz
まぁ私が極端なチェーンしまくった結果ともいえますが…(;´Д`)

話が逸れた…orz
そんなこんなで、ケルベロスのみやたら強化していたわけですが…
強化してなかったヒドラとかグリフォン使ってたら、
ダメが全然出なくて、とにかく大変…orz
結果、ケルベロスだけ使っていたら、ハンドガンの弾だけ、
やたら消耗してしまう罠発動…orz
逆にマシンガンの弾、ライフルの弾は溢れて持てない罠…orz

何事もバランスよく、が重要なのか…orz

まぁでも、イージーでも、実際はチェーン次第で難易度が変わってくると
いってもいいと思える上に、
もしゲームオーバーになった場合、それまでの成績をもとに、
レベルアップやギルを稼ぐことが出来る作りになっているので、
「自分はヘッポコプレイヤーだから㍉!!!!」っと思っている人でも
クリアすること自体は意外と問題ないと思われる作りになってます。
(実際私もこのテのゲームは苦手ではありますが、何とかなりましたし…)
また逆に、慣れている人はハードでやるとか、
ノーチェーンでクリアするとか、
もしくは、ボーナスポイントをレベルに振り分けることなくラストまで
逝ってみるといった楽しみ方もあると思うので、
けっこう窓口は広い作りになっているとも言えるかもですね。

まぁただ、ムービーで容量食われたためか、
テケトーにやっても、プレイ時間は15時間ほどでクリアできてしまうため、
多少物足りなさもあるかもですが…
そこをオンラインで補え、ってことなんですかね、やっぱり…

まぁ全体的に、オススメとまではいかないまでも、
それなりの作品だったとは思いますよ。
7の世界観やキャラが好きな人、
特にヴィンセントスキーな人はやるべしw
また、クラウドスキーな人は…まぁ好みでwww
(クラウドはホント出番が少ないので…(;´Д`)
たぶん、出番数自体では、ユフィのほうが圧倒的に多い…
エアリスは…(´;ω;`)ウッ…)

あと、各ムービーを後で閲覧することが出来るようにするためには、
ゲーム中に隠されているカプセルを破壊する必要があるんですが…
みつからねぇ!!!!
なんか、ウォー○ーを探している気分になれます…orz
まぁでも、一回壊してしまえば、以後壊す必要がない
(というか、壊した分については以後出現しない)ので、
最初だけ大変なだけですけどね…

あ~あと、隠しエンドでGacktが出るとかどうとかありましたが…
出ました!!!!
でもね、カプセル壊すほうが…(´;ω;`)…
(ちなみに、この隠しエンドも、カプセル破壊すれば、
いつでも見れるようになります…)



<ストーリーに関してとか…>
(ここからはネタバレ的な部分も含みますので
「おれぁ~もう終わったぜ!hehe」「絶対買わないからwww」
って人だけ反転させて読んでくらはい。
まぁ肝心要なところは、記載してないつもりなので、
コレを読んで買うかどうかの参考にしてもいいけど…
完全私の個人的見方なのでよろwww)


とりあえず、やってわかったのは…
ヒロインは「ルクレツィア」と見せかけ、実は「シェルク」だったか!!!
ってことかな?www
まぁシェルクの正体というか、内部がアレなので、
あながち間違ってはいないかもですが…

そういや、シェルクといえば、
センシティブ・ネットワークダイブについての記載が、
書かれているようで、その有用性が全く書かれていない気がしたのは
私だけでしょうか…

ってか、最近の■作品って、そういうの多くないかい?
特にFF…
7はどうか知らないけど、8,9については、肝心要な部分をけっこう
テケトーな説明のみで終わらせている感が少なくないあたりが…
ん?10も、結局ボカされた部分あったような…
10-2はある意味論外。
ファイナルミッションに至っては、もはや何もいえない…orz

っとまぁ、ストーリー上のツッコミはともかく、
あの隠しエンドを見る限りだと…

もしやコレも続編出す気なんですか!?

まぁ出す気だとしても、どう話を持っていくつもりなのやら…


<反転ここまで>

まぁそういったツッコミ入れたい部分もあったけど、
全体的に悪くはない作品だったように思いますよ。
今現在、オンラインモードをやるかどうかで思案中…

そんなわけで、今日はこのへんで、糸冬!w

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006年03月03日(Fri)19:20 [EDIT]


>管理人宛ての方へ
わざわざコメントありがとでつ~ヽ(´ー`)ノ
ん~これでも、感謝するときは、ちゃんとその気持ちを書いてきたつもりだけどなぁ~む~ん…
ま、いいかw
確かに、コメントにあるような見方も出来るのは確かなのですが…
でも、時期とネタ被ったのはホント偶然なんですが…(;´Д`)
まぁタイトルがマズったかも、というのは確かかもです…orz

でも、今回のコメントはありがとうございます。
おかげで、今までのモニュっとしていたものが一気に消えましたwヽ(´ー`)ノ
たぶんこの件については、例のネタの直後に書くかもですが…まぁこっちはたぶん平気なネタだと思いますw
(まだ書いてないんですけどねw)
ってことで、たぶんまだまだなブログですが、
よかったら今後も読んでくださ~いヽ(´ー`)ノ
私も応援しております~フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

(あ、3/6の私の記事は、コレは読んでから書いたので、少なからず参考にさせてもらいましたw
ホントはトラバろうか考えたのですが…とりあえず保留にしましたw)

くらい豚 | URL | 2006年03月06日(Mon)18:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。